OS/Linux

Debianパッケージ作成方法

以下 xxx-x.x.x.tar.gz といった,

$ ./configure
$ make
$ make install

でインストール可能なパッケージを Debian パッケージに する方法を記述する.

パッケージ設定ファイル作成

以下のコマンドを実行する.

$ mkdir debian
$ tar xzvf xxx-x.x.x.tar.gz
$ cd xxx-x.x.x
$ dh_make -e [メールアドレス] -f ../xxx-x.x.x.tar

※メールアドレスには作成者のメールアドレスを入れます.

xxx-x.x.x/debian 配下にパッケージに必要なファイルができます. 作成された controlファイルに依存パッケージを追加します. どのパッケージに依存するかは, 以下のシェルを xxx-x.x.x ディレクトリ配下において実行すれば分かります. filefind_depend_pkg

パッケージ作成

xxx-x.x.x ディレクトリで以下を実行します.

dpkg-buildpackage -rfakeroot

以下のモジュールが debian ディレクトリ配下に作成されます.

xxx_x.x.x.orig.tar.gz
xxx_x.x.x.dsc
xxx_x.x.x.diff.gz
xxx_x.x.x.deb
xxx_x.x.x_[cpu].changes

※[cpu]はCPUに応じ i386, powerpc 等になります.

パッケージのチェック

以下のコマンドでパッケージをチェックします.

$ lintian -i xxx_x.x.x_[cpu].changes

添付ファイル: filefind_depend_pkg 3280件 [詳細]
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS