OS/Windows/MinGW

ruby インストール (MinGW)

Windows 一応インストーラがあるのでソレ使ってもイイですが, MinGW で使うならコンパイルした方が良いかも?ってことで・・・

ちなみに, Linux の場合、バイナリがあるならいつもの方法で・・・。

aptitude install ruby1.9.3  <-- Debian など apt を使う場合
yum install ruby1.9.3       <-- CentOS など yum を使う場合

コンパイルする場合も

yum install openssl openssl-devel libffi

とかで, ライブラリ関係をインストール後

./configure --program-suffix=-1.9.3
make
make install

すれば良い。後は、alternatives 使って切り替えれるようにしておくと便利

# update-alternatives --install /usr/bin/ruby ruby /usr/local/bin/ruby-1.9.3 \
100 \
--slave /usr/bin/gem gem /usr/local/bin/gem-1.9.3 \
--slave /usr/bin/irb irb /usr/local/bin/irb-1.9.3 \
--slave /usr/bin/erb erb /usr/local/bin/erb-1.9.3 \
--slave /usr/bin/rake rake /usr/local/bin/rake-1.9.3 \
--slave /usr/bin/rdoc rdoc /usr/local/bin/rdoc-1.9.3 \
--slave /usr/bin/ri ri /usr/local/bin/ri-1.9.3 \
--slave /usr/bin/testrb testrb /usr/local/bin/testrb-1.9.3

事前準備

必要そうなライブラリを mingw-get で適当にインストールする 以下のものはソースからインストールする yaml openssl fbopenssl curl

fbopenssl, curl とか入らないかも? まぁ、cURL は他でも使うので最新版入れてみた。

以下, コンパイル・インストール方法を記載していますが, include パスなどはご自分の環境に合わせて読み替えてください.

yaml

openssl

fbopenssl

curl

Ruby インストール


添付ファイル: fileyaml-0.1.4.tar.gz 3163件 [詳細] filefbopenssl-0.0.4-for-mingw.tar.gz 3134件 [詳細]
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS